2025年問題⁉

いつもマハロハウジングをご愛顧下さり誠にありがとうございます🙇🏻‍♂️
弊社のmotto!【良質な住宅を低コストで】

この度、マハロではご高齢のお客様の介護リフォームをお手伝いさせて頂きました😊
ご夫婦様の悩みは、
①玄関ドアまでのポーチ階段の段差高すぎる
②廊下、階段それにお風呂などに手摺が皆無
そして、奥様が転倒し怪我をされたことが発端でご相談に至ったとの事💦
私たちマハロもご夫婦様の要件が介護保険住宅改修費の保険金を給付して頂けそうだったので手続きを代行し、無事に支給される運びとなりました。
恐らく、この様な悩みをお抱えの高齢者の方は多いはずでしょうね🤔
先ずは一人で考え込まずにマハロにご相談を…


※「2025年問題」を目の前にしてマハロはそれにお応え致します🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

詳しくはマハロハウジング
企画担当者迄 TEL:079-490-3929

※団塊の世代が2025年頃までに後期高齢者(75歳以上)に達する事により、介護・医療費等社会保障費の急増が懸念される問題

照明が暗く急な階段での手すり取り付け工事